エスタ・タカ

私を見て!トリニティよ


I am Trinity.

私のお母さんはエスタ。

まだ27才よ。

お母さんはまだ私くらいの時、

5才のころおばあちゃんに連れられて街に来たの。

街ってカンパラっていう名前なの。

そして待っても待っても

おばあちゃんはママのところへ帰ってこなかったの。

そう、ママは捨てられたのよ。 


私がどこに住んでいるかって?

アフリカのウガンダって国よ。

赤道の真下だけど日本の夏より暑くないの。

なぜってねー 

高い所にあるからよ。

標高1200m以上って言うとわかる?

お昼は日差しが強くって

顔も少し焼けて黒くなっちゃうくらいだけど、

夕方くらいから肌寒いのよ。

かるく羽織る上着がいるわ。

ウガンダはね、いいにくいけど 

とっても貧乏なのよ。
私でもわかっちゃうわ。

日本もひんぷのさ(貧富の差)があるっていうじゃない?

ここは全体がびんぼうなのよ。

だからかなぁ、お母さん捨てられたのは。

カンパラの街はウガンダの首都だけど、

その一角はスラムなのよ。

スラムってわかる? 

お母さんは、ゲットーって呼ぶわ。

そこに住む子供は、

ストリートチルドレンって言うのよ。

もう、子供だけで暮らすのよ。

お金もない。

食べ物もないよね。

じゃあどうすんのよ! 

ぬすむしかないわ。ごめんね。

ちょっとちょうだいって言いながら(小声でね)

盗るのよ。

しょうがないじゃない。

おなかすいてるんだもん。

だんだん大人になるともっと悪いことしたんだってお母さん。

マリファナって知ってる? 

いけない薬よ。(私は興味ないわ。ばかになるもん。)

でもお母さんはそれを空き地で育てて(さいばいっていうのよ)

売ってもうけたのよ。

でもお母さんはそれが悪いことだって知ってたわ。

もうギャングの世界だわよね。

お母さん悪いことするたんびに自分が嫌になったんだって。

それでね。自殺を3回も実行したんだって。三回もよ。

普通1回で成功するもんよ。

運がわるいのね。

え?


お母さんのママよ。たぶん20才ごろね。なんか悲しそうじゃない?

そして、

これが現在のママよ。人生が良い方向に変わると若くなるのね。

でね。

ママはむりやり襲われたのよ。

そして、私が生まれたの。

ママはそのことはものすごく嫌で忘れた事にしたけど、

私の事をものすごくものすごく愛してるわ。

私にはわかるの。

だってお母さんだもん。

今のお母さんよ。優しい顔になったでしょう。

あるクリスチャンとの出会い

あるクリスチャンとの出会いが

お母さんをすっかり別人みたいに変えたの。

自殺ばっかり興味のあったお母さんを

心の中から変えてくれたのは、

イエスキリストの愛だってお母さん言うのよ。

私はまだ子供だからよくわかんないけど、

4回目の自殺をお母さんがやんなくて良かったわ。

ほんと、イエスさまに感謝よね。

イエスさまがお母さんのことを愛してくれてるって解ってから、

お母さん本当に変わったのよ。

まずね。

いままでお母さんが悪いことしていた人、

迷惑をかけてた人、ひとりひとりを訪ねて謝ったのよ。

すごいのがね、自分を捨てたおばあさんに会いに行ったのよ。

おばあさんは自分が捨てたエスタと知って泣いて謝ったそうよ。

いろいろ事情があったんだってお母さん言ってたわ。

人って難しいわねぇ。

私の兄たちみたいなジュニアとサンディよ。

この二人 もう、ちょう~♡ なかよしなのよ。

この子たちもスラムから

一年前にエスタに助けられたのよ。


こんどはエスタが子供を救うばん

お母さんはね、

自分がそうだったからスラムに捨てられたり、

親が病気や事故で亡くなった子供たちを

ほっとけないんだって。

だから、

スラムから子供をたくさん連れてくるの。

私は友達がたくさんできるから楽しいわ。

がんばってね ママ!


ママ だーい 好き💛

I love you Mommy! 💛 💛 (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

-エスタ・タカ

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.