子供達

ウガンダ:パウリンちゃん10才の物語

2018年10月に開催されたカメンゴ村(カンパラ - マサカ道路沿いのカンパラから60km)での奉仕活動を行っていた時に、TINEミニストリは重症の彼女に会いました。 そこには若い兄弟も一緒にいました。彼女は崩壊した家族の出身でした。その家族には彼女を含む5人の子供がいました。
それは、父がアルコールを飲みに行った時でした。ちょうど母も庭の労働で出かけていた時でした。崩壊した家族の問題は、子供達以外は学校に通わせず、彼女は小学3年生から学校へ行けずにいました。それはその年の初めからでした。

Q1: スラム街の何が嫌い?

A1: 学校に行けず、家族が別れる事です

Q2: 今は何が楽しい?

A2: 聖書の話しです

Q3: 大人になったら何になりたい?

A3: 医者になりたいです。

 私達は彼女の夢を叶えたいと思っています!

-子供達

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.