チェンゲラの家

新しい孤児院:ウガンダ Kyengera

新しい孤児院が建設されようとしています。

新しい孤児院の場所を説明します。



 

 



子供たちの音楽で有名なワトト教会(Watoto)がすぐ近くにあります。仲良くなれるとよいですね。

場所は、ウガンダのカンパラ都心から車で数十分離れた、郊外の環境の良い場所です。 今のルアフの借家から車で数十分離れたチェンゲラ村という場所です。ここに新しい家は建築中です。

ウガンダの孤児院SFBC&TINE

ウガンダの孤児院SFBC&TINE

2019/12 現在:かなり完成に近づきました! 建設中断からここまでの不思議な事情はこちらです。

 

2019/4 現在:残念まだ未完成です。窓がありません、ドアもありません。

側面の壁もありません。 資金が足りず、建築途中でやむなく中断しています。

ただ、ウガンダではこのような建築中断はめずらしいことではありません。建築の方法が日本とちがうのです。

日本は、どこかひとつの会社が、窓口になって、最初から完成までのトータル金額を見せてくれて、それにOKサインを出して、お金を払うと(あるいは、銀行などから借り入れて契約が済むと)建築がスタートして完成まで短期間で終えることができます。

しかし、ウガンダは、窓口となる会社がないのです。

だから、土台を作る人、壁を作る人、屋根を作る人、、、それぞれ得意な職人さんにたのんで徐々に家を造ります。

だから、お金がなくなると、途中でストップするのです。

なかには10年かけて、家を造る人もいます。

けれど、子供達がたのしみにしているから、なんとか早く完成させたいと思っています。

これは石だと思います。土台や壁に使うのでしょうか??

ウガンダでこのレンガは、1個6円です。

ウガンダのこの孤児院は完成までいくら必要なの?

円換算で、¥589,392円です。

(送金コストや、銀行手数料や、為替変動などもろもろの諸費用は考えずに、2019/4時点で、現地の職人さんが見積もった計算値です。)ですので、実際には、もう少しマージンを考えておかないと完成しないと思います。

そして、中に入れる、家具類やソファー、カーペット、ベッド、カーテン、椅子、テーブル、、、、いろいろ生活するにはだぶん必要でしょう。


追伸です。2019年9月に予定されているクラウドファンディングにて、この新しい孤児院の完成を目指すことになりました。その為のビデオがこちらです。

http://helpchild.jp/starting-the-crowdfunding2/
ビデオ

-チェンゲラの家
-

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.