子供達

ウガンダ:ダビアン君6才の物語

ダビアン君の母は、キセニのスラム街で薬を売っています。父はよく知られている飲酒中毒で、彼のニックネーム ``swakira``でよく知られています。 中毒性の両親と同居していた彼は、4歳で麻薬中毒者になりました。どちらの親も彼の面倒を見なかったため、彼は学校に通う機会がありませんでした。エスタ達と出会った彼は、学校に行くのが好きでとても活動的です。

1:スラム街の何が嫌い?
答:学校に行けなかったこと。

2:今は何が楽しい?
答:アクロバットと体操!

3:大人になったら何になりたい?
答:ダンスパフォーマーになりたいです!

 私達は彼の夢を叶えたいと思っています!

-子供達

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.