支援金

1ヶ月1000円でウガンダ孤児の生活を支えてください!

↓ クラウドファンディング実施中 あなたの愛を少しだけ分けてください! 

1ヶ月 1000円で生活を支えてください!
(1000円以上の申込みも可能です)

路上で住むのは大変です。晴れている日中は良いのです。けれども夜の恐怖は闇だけではありません。ドアも無い。カギも無い。女性にしか判らない恐怖です。別の問題もあります。雨です。ウガンダの雨季は何か月も続きます。(大雨季の3~5月と小雨季の9~11月の2度 )叩きつけるような土砂降りが続きます。舗装されている道路は少なく、赤土の道は大きな水たまりが出来てドロドロになります。雨季には蚊が多く発生してマラリア患者が増えます。そして夜は厚着をしたくなるほどかなり寒いのです。ダウンジャケットを着ている人もいるぐらいです。強い日光や激しい雨を防ぐ屋根が欲しい。人目を避ける壁が欲しい。なにより食べ物が欲しい。清潔な洗った服が欲しい。どれも私達日本人からみれば普通の事なのに手に入りません。働かないのではなくて、奴隷のように働いても安い賃金では貧困から這い出せないのです。捨てられた子供たちは生きる方法として盗むことやゴミ拾いを選択することになります。しかし、少しの手助けで立ち直れるきっかけを作ることが出来るのです。彼らは決して怠け者ではありません。子供に尋ねるとパイロットになりたいとか、保母さんになりたいとか、医者になりたいなんて声をたくさん聞きます。しかし、希望をあきらめてしまっている人も確かに多いのは事実です。長年のシンナーやマリファナによって廃人になってしまった大人は可哀想ですが私達にはどうしようもありません。。。そんな手遅れの大人になる前の子供たちを私達は救い出したいのです。日本でもし、同じ事をしたくても物価的になかなか難しいですが、ウガンダならば、私達の1000円は彼らにとって、とても価値があります。子供の人生を変えることが出来るのです。

下記は、首都カンパラの物価状況です。日本と同じくらいの物もあれば、驚くほど安いものもあります。

カンパラ物価円表示

 

くわしくはこちらをご覧ください。リアルタイム情報です。

https://www.numbeo.com/cost-of-living/in/Kampala?displayCurrency=JPY

米ドル表示はこちらです。
https://www.numbeo.com/cost-of-living/in/Kampala?displayCurrency=USD

 

あなたの街と比較してカンパラの物価は高いですか?

 

 

-支援金

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.