子供達

ウガンダ:ジョリーンちゃん4才の物語

2018年に3歳の時に父親のところで母親に捨てられました。父はカンパラで最大のスラム街の1つであるカウペペ村の祖母の家に彼女を連れて行きました。 しかし祖母は仕事を失い、子供がもらってくるお金だけで生きていました。彼女は学校を中退しました。

Q1: スラム街の何が嫌い?

A1: 親と一緒にいられないこと

Q2: 今は何が楽しい?

A2: 音楽を聴くこと!

Q3: 大人になったら何になりたい?

A3: ゴスペルミュージシャンになりたいです

 私達は彼女の夢を叶えたいと思っています!

-子供達

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.