ウガンダ

キセィニーのゲットを知ってますか?ウガンダのスラム

ウガンダキセイニィスラムKisenii slumボランティア食料を配っています 2019/11/21。毎日ここで食事を1回でもいいから配りたいのですが費用が足りず出来ません。とても残念です。

 

 

UGANDA Kisenyi in ghetto:キセィニーにあるゲットーです。ここはEsterが育った街です。5才の彼女はここに捨て置かれました。既に23年経過していますが街はそのままであまり変化していないようです。■GoogleMap= 0°18'42.5"N 32°34'18.8"E

白や青やピンクなど長方形に見えるのはバスやタクシーです。周囲には沢山のバスターミナルがあります。この中央にあるいくつかの建物は細い路地になっていて複数の小規模な商店が並んでいます。その路地の片隅に子供達が座ったり寝たりしています。それがghetto:ゲットーです。ウィキペディアでは大都市におけるマイノリティの密集居住地と説明されています。私は空き家など家の形を想像していたのですが、路地そのものが住処でありストリートチルドレンの”家”でした。シンナーやケロシン(灯油)のぼろ布をペットボトルに入れたり、ぼろ布をそのまま吸ったりしている目のうつろな子供達が大勢いました。大きな子から小さな子までいました。この様子を私は皆さんに伝えたかったので写真に収めようとしましたがEster達に止められました。しかしGoogleMapでその様子を見ることができます。

この写真は2015年3月ですが(GoogleMapストリートビュー)今年2019年10月もそのままのイメージでした。

この男の子は大きな子から殴られていました。手にシンナーを含んていると思われる赤い布を持っていました。Esterはそれを道に捨てました。それから一袋の食料を彼の手に与えました。彼はこのゲットーに2年いると言いました。彼は両親の再婚をきっかけにここに捨てられたと話しました。おそらく邪魔になったこの子は捨てられたのです。Esterは後日この子を連れて彼の村へ行くと言いました。そして、彼の両親と話し合って彼を戻すと言いました。彼に幸福が訪れるように祈ります。

追伸:彼はその後、Esterと共に住むことになりました。

続きは、スラム街から子供を助ける2 へ

 

キセイニィスラム街のご参考

英文ですが、資料や関連ブログを見つけましたので下記にWebサイトURLを貼っておきます。

http://askyourgov.ug/request/37/response/37/attach/html/3/Makindye%20Municipality.pdf.html

What it’s like to visit Kisenyi, the largest slum in Kampala

 

THIS IS Kisenyi.
https://knowyourcity.info/wp-content/uploads/2015/10/THIS.IS_.KISENYI-1.pdf

Kisenyi: A stroll through the street-kids’ den
https://www.newvision.co.ug/new_vision/news/1438230/kisenyi-stroll-street-kids-den

 

-ウガンダ

Copyright© 子供を助ける:ウガンダのストリートチルドレン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.